2016年レッスンのまとめ

2016年最後のアカデミー通信は「総合タレントコース」で新しく取り入れたジャンルを中心に、今年のレッスンを振り返りたいと思います。

☆MC・リポーター

「総合タレントクラス」第1回目は、テレビやラジオで活躍されている'山口玲香さん'のレッスンからスタートしました。
image 初回は、自己紹介を通して「しゃべり方や表情が与える印象について」や「TV業界の仕組み」について。レッスンが終わる頃には皆いきいきとした表情に✨
image 2回目以降はリポート実践!

「情報番組のオープニング」というテーマでフリートークのレッスンや、実際に食べ物を使ってのグルメリポートなどなど…回を重ねる毎にレベルアップした内容でのレッスンになりました。

 

☆ウォーキング・骨格診断

講師はモデルとして第一線で活躍されている中島はるみさん、未帆さん、千夏さんの3名。

美しいウォーキングを身につけるためには、まず自分の体を知るところから。内股になっていないか、肩が下がっていないかなどセルフチェックをしてから、正しい姿勢を身につけるため壁立ちトレーニングをします。
image 基本姿勢を崩さず、ウォーキング実践。鏡を見ながらゆっくり直線を歩きます。

慣れてきたらスピードアップして、ウォーキング&ポーズ。立ち姿だけでなく、椅子を使ってのポーズも。
image 美しい姿勢や歩き方は、モデルのお仕事だけでなく他のジャンルでも基本の部分になってきます。レッスンで教わったことを思い出しながら、日常的に意識していきましょう。

中島講師のレッスンでは「骨格診断」も!1人ずつ似合うスタイルのタイプを診断して頂きました。
image まずは「骨格診断」の説明から。人の骨格はストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプがあり、それぞれ似合う服装(生地・装飾の大きさや長さなど)が全く違うそうです。

診断で自分のタイプを知ったあとは、実際にアクセサリーや服を身につけて似合うかどうかをチェックします。自分のタイプと違う服装でも、場合によっては効果的に使える事もあるそうなので、色々試していきたいですね。

 

☆パーソナルカラー診断

講師は藤原純子さんと、秋成美佳さんのお2人。研究生1人1人に似合う色のタイプ「パーソナルカラー」を診断して頂きました。
image パーソナルカラーは、その人の瞳の色・肌の色・髪の色などで診断するそうです。研究生皆でお互いの手のひらを見て肌の色を確認します。
image 「春・夏・秋・冬」の4タイプのカラーの布を一枚ずつあてていきながら、ぴったり似合う色を探していきます。
image 表情が明るく見える色や落ち着いて見える色などなど…オーディションや撮影によっては実年齢より若い役や上の役になる事など様々なシチュエーションの可能性があるので、効果的に使い分けていくと良いですね。

 

☆演技

今年は新たに「劇団ショーマンシップ」の仲谷一志さん、原岡梨絵子さんを講師にお迎えし、より充実した演技レッスンになりました!
image 仲谷さん・原岡さんのレッスンは、台本を使わない即興劇「インプロ」が中心。最初は簡単なルールのゲームで緊張を解きほぐします。
image テーマは「心と身体の開放」様々なゲームを通して、全力で自己表現をします。

仲谷講師がいつもおっしゃるのは「レッスン場は失敗をする場所」だということ。また、お芝居や表現に正解や間違いはないということ。来年も全力で楽しみながら、たくさんの事に挑戦していきましょう!

そして秋には特別講師としてサンミュージック・アカデミー東京校の斎藤たいきさんに来て頂きました。
image テーマは「オーディションに合格するため」のレッスン!

内容は早口言葉やアクセントなどの基本の部分から、瞬発力を鍛えるためのトレーニング、オーディションシミュレーションなど(なんと早口言葉は斎藤講師が作ったオリジナルでした!)
image シミュレーションは自己PRと、CMオーディションのセリフでお芝居。1人ずつ厳しく的確なアドバイスを頂きました。

オーディションと言えば、今年は鹿児島校から転校してきた山田慎覇が「ももち浜ストア」準レギュラーに合格し、出演しています✨

彼に続き、2017年は更に多くのオーディションに挑戦して、チャンスを掴みとっていけるよう張り切っていきたいと思います!

レッスン生の出演実績

レッスンを受けたレッスン生のメディア出演実績

CM

ドラマ・TV

映画

舞台

過去のレッスンレポート

もっと見る