2017年5月 木村講師の演技・声優レッスン

木村講師のレッスンでは‘声の表現’に特化したレッスンを行っています。

腹式呼吸はもちろん、喉を痛めない発声法や、より響く声を出すための練習など。呼吸法は、前回からどのくらい上達したかを一人一人チェックして頂いています。
img_1426 俳優さんや声のお仕事をしている方の声は小さな囁くようなものでもすっと耳に飛び込んできますよね。それは声に「響き」があるからです。声を響かせるには喉のどの部分に当てればよいかは人それぞれなので、繰り返し練習をしてベストな発声を探しましょう。
img_1434 ミュージカルを経験されている木村講師ならではですが、「ドレミの歌」を使って滑舌練習と声表現のコントロールを学びます。歌のレッスンではないのでもちろんお芝居の発声で行いますが、言葉を発する際の息の量や、温かさ・冷たさでがらりと表現を変えることができます。
pic_1230 総合タレントクラスの課題は「状況の変化による声言葉への影響」

一つの台詞を様々な状況の設定で表現します。

例えば「あ~気持ちいいなあ」という台詞を、”広い温泉で” ”山登りをして頂上で”という状況が浮かびやすいものから、”腹痛をこらえながら” ”満員電車に揺られながら”などもシーンを想像しながら演じます。まず気持ちを作らないといけないので、これがなかなか難しいです。
img_1449 基礎クラスは「外郎売りの台詞」や「あいうえおの歌」に挑戦しました。

ひとつひとつの言葉を大切に、しっかり口を開いて読むことがポイントです。
pic_1211 以上レッスンレポートでした♪

レッスン生の出演実績

レッスンを受けたレッスン生のメディア出演実績

CM

ドラマ・TV

映画

舞台

過去のレッスンレポート

もっと見る