2017年7月 木村講師の演技・声優レッスン

7月16日(日)は木村講師の演技・声優レッスンです。
img_2204 まずは‘表情トレーニング’で顔の筋肉を柔軟にします。お芝居をするための準備運動のようなものです。顔のパーツをぎゅっと中心に寄せたり、逆に大きく開いてみたり、思い切り顔中を動かします。

私達が日常で使用している顔の筋肉はわずか30%ほどだそうですが、普段使わない箇所の筋肉を自在に動かせるようになる事で、より多彩で細かい表現が出来るようになります。

身体と同じで、表情筋を鍛えるのも毎日のトレーニングが必要です。皆さんもぜひ家で鏡を見ながらやってみて下さい。
img_2202 総合タレントクラスは”CMナレーション”や詩の朗読を行いました。多彩な声を使い分けるようになるためには、まず自分の素の声はどのようなものかを知らなければいけません。

その上でそれぞれがどんな声(キャラクター)が得意かを探していきます。もし自分の素の声が好きではないとういう人も、大切な個性なので使える表現の一つとして残しておいて下さいね。
img_2222 img_2190 基礎クラスは”外郎売りの台詞”を様々な声色を使って読んでみます。

言葉を覚えたばかりの子どものような声から、少年期の声、そして大人になり、最後には老人の声へ。年齢にあわせて皆の姿勢や表情も自然と変化していました。
img_2148 締めていた喉を徐々に開いていくトレーニングでは、「こんにちは~さようなら」という言葉を、響かない平坦な声から響く声へ徐々に変化させていきます。話す時ににどのくらいの量の息を含ませているか、冷たいのか熱いのか、それによって声はどのように変化したかを感じながら演じることで、感覚を掴んでいきます。
img_2156 以上レッスンレポートでした♪

レッスン生の出演実績

レッスンを受けたレッスン生のメディア出演実績

CM

ドラマ・TV

映画

舞台

過去のレッスンレポート

もっと見る