2017年8月 進登講師のヴォーカル&ダンスレッスン

いつもはダンス指導のみして頂いている進登講師ですが、今回はヴォーカルとダンスの両方を教えて頂きました。

テーマは「表現するための身体作り」

3時間で基礎から課題曲の発表までを行います。
img_2389 まずはウォーミングアップから。ストレッチで身体を柔らかくして、体幹トレーニングでバランス感覚を鍛えます。

バランス感覚やリズム感は歌手やダンサーを目指している人だけでなく、表現者を目指す人には重要なスキルです。例えば台詞の間の感覚だったり、モデルを目指すならポージングであったり(シャッターの前でたくさんのポーズを瞬時に替えながらとる必要があります)

最初から上手に歌ったり踊ったりする必要はないので、ダンスや歌が苦手…という方もぜひチャレンジしてみてほしいと思います。
img_2410 発声練習ではまず”自分がどの音まで出せるのか”を進登講師にチェックして頂きます。

今回は綺麗に声が出る限界のキーの、更にひとつ上の音を出せるように訓練しました。

その後は「母音法」に挑戦。一つ一つの音をクリアに響かせるための練習です。
img_2413  
img_2419 課題曲はCMなどでもお馴染みのミュージカルナンバーから。

軽快で楽しいメロディの曲です。

今回はヴォーカル+ダンスレッスンという事で、歌いながら踊りました♪(ソロパートは吉永くんと増田さんでした)
img_2440 img_2441 以上レッスンレポートでした♪

レッスン生の出演実績

レッスンを受けたレッスン生のメディア出演実績

CM

ドラマ・TV

映画

舞台

過去のレッスンレポート

もっと見る