2017年5月 佐藤講師 ヴォイストレーニング その1

「高いキーが出せるようなりたい」と思ったことありますか?

声域について、ヴォイストレーニングを積み重ねていけば、キーは上げることが出来ます。

ヴォイストレーニングは歌手の方のみが必要なトレーニングだと思っている方が多いと思います。

声を使って表現したいなら、すべてにおいて必要なトレーニングなのです。

プロスポーツ選手は、試合をする前に準備運動をしてから試合します。

声を使って表現する方々も同様に、声の準備運動をしてから本番に臨んでいます。

声の準備運動ってどんなことするのかなと疑問に思いますよね。

まずは声(音)を出さないで行います。

入所して間がないレッスン生には、まずこの声の準備運動のやり方を徹底的にマスターして、各自でいつでも正確に出来るようになるために行っています。

声を出すのに最適な姿勢があり、毎回レッスンで姿勢が崩れていないを佐藤講師が確認し、微調整しながらレッスンして頂いております。

声の響きについて日本語の響きと英語の響き違いを用いて分かり易く説明して頂けます。

だんだん響く素敵な声を出せるようになります。

声のトーンはちょっとしたコツを意識的に行うことで変化します。

どちらかというと明るいトーンの声が必要な場合が多いと思います。

でも役柄より、暗いトーンを求められることもあります。

声出し中に使われている速さがいつくかありますが、きちんとその数字にも意味があり、

トレーニングが効率よく出来るように工夫が施されております。

佐藤講師は今まで東京でお仕事をされて培ったことを教えて頂いておりますので、鹿児島に居ながら、東京の現場に出て困らないように事前にレクチャーが受けられます。

お仕事にいかせるレッスンを受けてみませんか。

プロの表現者(タレント)になる!!

「夢を現実に~君の個性を磨く場所~サンミュージック・アカデミー鹿児島校」

オーディション申し込みはこちらから⇒http://sunmusic-kyushu.com/audition/

レッスン生の出演実績

レッスンを受けたレッスン生のメディア出演実績

CM

ドラマ・TV

映画

舞台

過去のレッスンレポート

もっと見る